stmtkブログ

Python中心の技術ブログです。

【Python】テキストファイルをExcelに変換する

機能

テキストファイルをExcelに変換するPythonプログラムです。

フォルダ内にあるテキストファイルをシートの列ごとに書き込みます。

実行前

実行後

サンプル動画

youtu.be

プログラム

#! python3
# 機能
#  テキストファイルをExcelに変換する
# 使い方
#  1.Pythonを実行する
# 実行コマンド
#  python txt2xlsx.py 入力フォルダ 出力ファイル名
#  python txt2xlsx.py input output.xlsx

import os
import sys
import openpyxl

# テキストファイルをExcelに変換する関数
def txt2xlsx(input_folder, output_file_name):
    wb = openpyxl.Workbook()
    sheet = wb.active

    # フォルダ内のテキストファイルを探す
    col = 0
    for file_name in os.listdir(input_folder):
        if not file_name.lower().endswith(".txt"):
            continue

        with open(
            os.path.join(input_folder, file_name), "r", encoding="utf-8"
        ) as text_file:

            # シートの列ごとにテキストファイルの内容を書き込む
            col += 1
            for row, text in enumerate(text_file):
                sheet.cell(column=col, row=row + 1).value = text.strip()

    wb.save(output_file_name)


if len(sys.argv) != 3:
    sys.exit("使い方:python txt2xlsx.py 入力フォルダ 出力ファイル名")

txt2xlsx(sys.argv[1], sys.argv[2])

使い方

  1. Pythonを実行する

実行コマンド

python txt2xlsx.py 入力フォルダ 出力ファイル名
python txt2xlsx.py input output.xlsx

openpyxlをインストールしていない場合は以下のコマンドでインストールして下さい。

pip install openpyxl

参考文献

www.oreilly.co.jp